まる子、清水を飛び出し大阪・京都へ!劇場版を今冬公開

フジテレビ系で放送中の人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜18:00)が、テレビアニメ25周年を記念して映画化。今年の12月23日(水・祝)に公開される。脚本を手がける原作者のさくらももこは、「皆様の温かい御声援に支えられ ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。笑いあり 涙あり、切なさありの25年目の ちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを発表した。

映画では、まる子のクラスに世界5カ国から子どもたちがやってくる。個性豊かなお友達との出会いに驚きつつも、クラスのみんなは興味津々。しかも、まる子の家にはイタリアからきた男の子が滞在することに。「ボクは、マルコが、スキです」突然の告白!?に驚くまる子。さらには、まる子がクラスメイトと一緒に清水の町を飛び出し、作品史上初めて大阪・京都へ。初めての町を訪れる、まる子達のてんやわんやの旅を繰り広げる。