繁盛の理由は?随一の目利き、青果店店主の杉本晃章が『プロフェッショナル』に登場

7月13日(月)の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合 毎週22:00~22:48)は、“野菜を知り尽くした男”青果店店主・杉本晃章が登場する。

東京・北千住の商店街にある杉本が営む八百屋。その日仕入れた野菜や果物の特徴を熱く語る50坪の店は、遠来の客でにぎわっている。

市場関係者や同業者から、随一の目利きと称される杉本、毎朝の仕入れは電光石火だ。どの時期に、どの産地の、どの農協の、どの野菜の、どの品種が一番うまいのか、すべてを頭に叩き込み、瞬時に最高の品だけを選び取っていく。そして値段だけに気を取られず、客に届ける価値があると思う品は、多少高くてもあえて投資していくのが、杉本の真骨頂だ。

「商売でもっとも大事なことは、奉仕の精神」だと言い切る杉本。スーパーやネット通販に負けず、繁盛を続ける街の名店の流儀に迫る。

PICK UP