明石家さんま、平野レミのマシンガントークに「しゃべり過ぎ」

料理愛好家の平野レミが、関西テレビ・フジテレビ系の人気バラエティ『さんまのまんま』に出演。かんたん美味しい“砂肝のしょうゆ漬け”をスタジオで明石家さんまと一緒に調理に挑む。

おなじみの大きな声で登場した平野レミ。すでに孫が3人いるおばあちゃんだというが、とてもそうは見えない若々しさにさんまも思わず「平野さんは変わらないですね。可愛いですよ。」と、ひとこと。若さの秘けつは「嫌いな人とは付き合わず、ストレスをためないこと」だと言い切り、20代の頃に苦手だったある女性のエピソードを語り始める。

平野の夫は、画家の和田誠。さんまの話そっちのけでしゃべり続ける平野に感心するさんま。さらに、いつまでも絶え間なく続くマシンガントークに「平野さんしゃべり過ぎですよ」と、本気でツッコむ場面も。

お土産は、平野プロデュース、料理のレシピ本とエプロン。それに、三谷幸喜にも好評だったという“砂肝のしょうゆ漬け”を作ってくれるという。平野指導の下、さんまも調理に挑戦するのだが、料理は無事に完成するのか。

そして、平野が「男性はなんで(女性の)バストが好きなんだろうね」と言い出したことから、女性のバストについての話題で盛り上がる。 まんまコーナーでは、まんまが平野レミに対抗して、さんまの為に手作りチャーハンを振舞う。この模様は、関西テレビで7月11日(土)13時56分から、フジテレビで7月12日(日)13時から放送される。