新垣結衣がナビゲート『生命大躍進』で“知性”の誕生の謎に迫る

女優の新垣結衣がナビゲーターを務めるNHKスペシャル『生命大躍進』シリーズの第3集「ついに“知性”が生まれた」 が、7月5日(日)21時から21時50分にNHK総合にて放送される。

同シリーズは、放送90年を記念した関連番組として企画されたうちのひとつ。40億年前の地球最初の生命から私たち人間にまで、一度も途切れることなく繋がっている命の記録、DNA。その中には私たちの祖先に当たる古代生物たちの確かな“痕跡”が残されている。信じがたい幸運や、想像を絶する大絶滅をこえるといった波乱万丈のドラマの末、進化の大躍進を成し遂げてきた“私たちの物語”を描いてきた。

最終回は、私たちの“知性”の誕生の謎に迫る。悠久の生命史の中にあって、文明を持ちうるほど高い“知性”を持った生き物は、私たち人間・ホモサピエンスだけだ。どのような進化の物語の末に、私たちはこの“知性”を獲得できたのだろうか? 最新のDNA 研究は、その謎をとく『鍵』ともいえる太古の事件を見いだした。実は、祖先達はおもいもよらぬことで脳を巨大化し、知性を高度化させたのだった……。その驚きのドラマとは?