映画『HERO』タイアップが続々決定!USJ、LINE、JR、東京メトロ、JOYSOUNDなどとコラボ

いよいよ7月18日(土)に全国公開する、木村拓哉主演の映画『HERO』と、さまざまな企業のタイアップ企画が続々スタート。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)、LINE、JR山手線、東京メトロ、三光マーケティングフーズ、カラオケJOYSOUND、タワーレコード、号外新聞の配布などが発表されている。

USJでは、人気アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」とコラボ。HEROのテーマ曲に合わせてアトラクションを楽しむことができる。そして、ニューヨーク・エリアのレストラン『パークサイド・グリル』のテラスには、“あるよ”でおなじみのマスター(田中要次)のバー「St.George’s Tavern」が出現。映画とのコラボメニューや超精細な人型“クロノイド”にも注目だ。また、パーク内だけで手に入るロゴTシャツやトートバッグなどオリジナルグッズが「スタジオスタイル・イン・ピンク」にて数量限定販売される。

無料コミュニケーションアプリLINEでは、クリエイターズスタンプに「映画『HERO』オジサンズスタンプ」が期間限定で登場。牛丸次席(角野卓造)、川尻部長検事(松重豊)、田村検事(杉本哲太)、遠藤事務官(八嶋智人)、末次事務官(小日向文世)、井戸事務官(正名僕蔵)、St.George’Tavernのマスター(田中要次)ら総勢7名のおもしろスタンプ40種類が用意されている。

鉄道関連では、JR山手線に映画のメンバーが描かれたラッピング列車が7月末まで運行。東京メトロにコラボポスターが7月13日より、中吊り広告が7月15日より掲出される。

そして、三光マーケティングフーズの外食チェーンではコラボメニューを展開。8年ぶりのシリーズ登場で大注目の雨宮舞子(松たか子)が、古巣の東京地検城西支部へ訪れた際、大阪土産として持参した「たこタコス」(480円)をはじめ、事件捜査のため久利生(木村拓哉)と麻木(北川景子)が訪れたネウストリア料理店の名物の「ジャイアントソーセージ」(580円)、「St. George’s Tavern」の「ソーセージ盛り合わせ」(780円)と「ソーセージパエリア」(1,680円)を販売する。上記メニューのうち、「金の蔵」では「たこタコス」「ジャイアントソーセージ」の2品、「東方見聞録」「月の雫」などでは「ソーセージ盛り合わせ」「ソーセージパエリア」を加えた4品がメニュー登場する。(一部実施しない店舗あり)

カラオケJOYSOUNDでは、銀座二丁目店、渋谷南口駅前店(東京)、道頓堀2丁目店(大阪)の3店舗で、7月7日(火)より、東京地検城西支部のフリースペースや並木道などが再現されるコラボルームがオープン。さらに、全国のJOYSOUND 直営店102店舗で、コラボメニューとして「HERO回復ドリンク」や「HERO公開記念プレート」を展開。コラボメニューの注文で、「HEROコースター」(全2種)が1品につき1枚プレゼントされる。また、JOYSOUND直営店・ネットカフェ「ゆう遊空間」を含む全国の対象店舗では、映画『HERO』の鑑賞券を50組100名様にプレゼントするキャンペーンのほか、映画『HERO』鑑賞券の半券の提示で、カラオケ室料30%OFF(フリータイムは10%OFF)で利用できる特典も用意している。

また、タワーレコードでは、店頭にない商品を全国のタワーレコードから探して、受け取り希望店舗までお取り寄せできる新サービス「在庫発見伝」とコラボ。サービスを訴求するため、「St. George’s Tavern」のバーのマスター(田中要次)の“あるよ”ポスターを制作。もうないだろうとあきらめかけていたCDやDVDが、もしかしたら発見できるかもしれない。

PICK UP