話題の映画『バットマン vs スーパーマン』の予告映像第1弾が解禁

全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描いた超大作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が、2016年3月に公開決定し、この度、予告映像第1弾が解禁された。衝撃的な展開から始まり、誰も見た事のない壮絶な戦いの幕開けが、この予告映像で初披露。

昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変わり者ブルース・ウェイン。しかし夜が深まる頃、彼はバットマンとして、ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向かう。そして、本作でバットマンと対峙するのは、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の男・スーパーマン。前作『マン・オブ・スティール』では、“スーパーマン”の誕生と、選ばれし者として立ち上がる姿が描かれ、世界興行収入約800億円(約6億6800万ドル/1ドル=120円換算 ※Box Office MOJO調べ )を突破する空前の大ヒットとなった。

本作のキャストには、クラーク・ケント/スーパーマンにヘンリー・カビルが続投。ブルース・ウェイン/バットマンをベン・アフレックが演じ、さらに、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンをガル・ガドット演じるほか、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインが『マン・オブ・スティール』に続き出演する。また、悪役レックス・ルーサーをジェシー・アイゼンバーグ、ブルース・ウェインに仕える執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、また、本作で新たに設定された役にホリー・ハンターが、それぞれ演じる。

全貌はいまだ謎のベールに包まれているが、この度解禁された映像は、地球と人類を救ってきたスーパーマンに対し、その強大過ぎる力を恐れはじめた人間たちから、「帰れ!」「偽の神」と言われる衝撃展開で始まる。その混沌とした世界でバットマンが立ち上がるのだ。果たして、スーパーマンは「英雄」なのか、「支配者」なのか? 世紀2大ヒーローによる壮絶な戦いが、遂に幕を開ける。

PICK UP