神田沙也加、ゴールデン初司会!ヘンカワいい動物の吹替も披露

神田沙也加が、フジテレビ系列で6月30日(火)19時から放送する『ヘンないきもの~最新ランキング2015 大発表SP~』で、バカリズム、武井壮とともに、ゴールデンタイムの番組の初司会に挑戦する。

番組では、世界中の専門家たちが長い年月をかけた末に撮影に成功した、学術的にも意義深い映像や、ひょうきんな動きや表情を見せる瞬間など、一風変わった「ヘンないきもの」のトップ50をランキング形式で次々に披露していく。また、神田が「ヘンカワいいやつ」と題して、おかしくてかわいいいきものを紹介。さらに、司会の他に一部のいきものの吹き替えも行っている。そのほか、武井ならではの視点で「スゴい能力をもった」いきものを紹介する。

収録を終えた神田に感想を聞くと「自分も知らない、聞いたこともないようないきものたちがたくさん見られてとても楽しかったです」と語り、司会については「本当に難しいですね……! ゲストで出演している時とは違う集中力と気配りを必要とされる気がします。でも、ゲストの方にも視聴者の方にも安心して番組を楽しんでいただけるように、ということを念頭においてやらせていただきました」と振り返った。

ゲストには芦田愛菜、宇梶剛士、澤部佑(ハライチ)、武田梨奈、内藤大助、福士蒼汰、前田敦子が出演。執念の追跡で撮影に成功した「アオスソビキアゲハ」の映像を見た福士は「アゲハチョウはすごくきれいでした!」と興奮し、澤部も「あのひらひら欲しい! つっこんだ時に使いたい!」と語り、スタジオの笑いを誘った。また、通る道を掃除しておくハネジネズミという動物の登場に、武井は「自分が走ることになる道を事前に掃除しておくのですね」、バカリズムも「事前にロケハンしておくんだ!」と段取りの良いネズミに感心しきり。滅多に目にすることのできない“ヘンないきもの”の貴重な姿を見ることができる。