サボ目線で描くルフィとの再会『ワンピース エピソード オブ サボ』放送決定

フジテレビ系列で放送中の人気アニメ『ワンピース』(毎週日曜9:30~)のレギュラーシリーズとは別に放送される「エピソードオブシリーズ」の最新作『ワンピース エピソード オブ サボ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』が、同系列で8月22日(土)21時より放送することが決定。メインビジュアルが公開された。

コミックス既刊77巻の累計発行部数が3億2000万部を突破し、ギネス世界記録に「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」として認定されるなど、日本のみならず、世界中で愛される同シリーズ。今回アニメ化されるのは、主人公ルフィと義兄のエース、そしてサボが海賊になることを夢みながら共に過ごした幼少時代の貴重なエピソードを盛り込んだ感動秘話だ。

原作でもアニメでも描かれていない、サボがドレスローザに潜入した当初の様子やルフィと再会を果たした時の模様をサボ目線で描いている。さらに、昨年8月に放送したアニメ放送15周年特別作品 『ワンピース“3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』のラストカットでエースと白ひげの墓前にサボが立っていたシーンもサボ目線で再現されるなどファン必見の内容となっている。

フジテレビ編成部の狩野雄太は「とにかくルフィ・エース・サボ3兄弟の幼少期がかわいらしい」と魅力を語り、「ワンピースといえば“仲間との絆”ですが、今回は幼き日に交わした“約束と絆”を描いていく物語です」とコメント。東映アニメーションの櫻田博之は「3兄弟の出会い、別れ、そして再会と、彼らのすべてを見ることのできる特別編! さらにドレスローザに来たサボがルフィと再会するまでの知られざるエピソードも初公開しちゃいます!」とアピールしている。