AKB48、浴衣姿でフジテレビ『お台場夢大陸』をアピール

人気アイドルグループ・AKB48が、フジテレビで開催される夏イベント『お台場新大陸 ドリームメガナツマツリ』のイメージキャラクターを務めることが決定。8日、東京台場のフジテレビ本社にて行われた記者会見に浴衣姿で登場し、6日に行われたAKB選抜総選挙を終えた感想や、イメージキャラクター就任への意気込みなどを語った。

まず、総選挙の感想を聞かれた高橋みなみは「始まる前はドキドキしていましたが、終わってすがすがしいです。今回は、初めて1位宣言をさせていただきました。目標の順位には手が届きませんでしたが、過去最高の4位という素晴らしい順位をいただいて幸せです」と、自身最後の総選挙を笑顔で振り返った。

また、過去最高得票数で、2013年以来の1位に返り咲いた指原莉乃は「2年前は(大島)優子ちゃんに勝っちゃった! ヤバイ……って気持ちが大きかったのですが、今年は『やったー!』って素直に嬉しかった」とコメント。すると、2位の柏木由紀から「私だと喜べるの?」とツッコミを入れられ、指原は「ゆきりんは友達だから」と笑って誤魔化していた。指原はサプライズでHKT48メンバーに胴上げをしてもらったようで「その場で命が絶たれるんじゃないかと思うくらい恐かった(笑)」と言いつつ、「たぶん1センチくらいしか浮いてなかったけど嬉しかったです」と喜んだ。さらに指原が1位になった際の公約「水着でライブ」についても言及。指原が「気になりますか?」ともったいぶっていると、メンバーから「まさか、いま浴衣の下に水着を着てるの?」とツッコミを受けて慌てる一幕も。指原は「近々HKT48のコンサートがあるのは、6月後半の横浜アリーナなので、そこになるのかな?」と候補を明かした。

そして、AKB48は、2013年にイメージキャラクターを担当した際に「恋するフォーチュンクッキー」をイメージソングとして提供しており、今回も新曲を提供する予定だ。高橋みなみは「前回は本当にたくさんの方に踊っていただいたり、歌っていただいたりした」と振り返り、制作中の楽曲について「イベントを盛り上げる素晴らしい曲になると思う」とコメント。すると指原は「2年前、この会見をしているときは『笑っていいとも!』のスタジオにいて、センターだったのに中継で登場して、変な空気にさせちゃうという地獄の時間がありました(笑)。今年こそはしっかりと盛り上げたい」と意気込みを語った。

「日本の夏祭りをフジテレビ風にアレンジ」をテーマに開催する本イベント。今回は21時30分までの夜間営業が行われる。小嶋陽菜は「夜はライトアップされるのでカップルにおすすめ。女子同士でも綺麗なところで写真を撮ったりして楽しめる」とアピール。そのほかにも、2000㎡を超える敷地に設置されるウォーターパーク、アクアリウム、バンジージャンプ、食べログで4点台の人気店を集めたグルメ大陸など、多彩な企画が実施される。もちろん恒例の番組アトラクションや、国内外の有名人が毎日登場するステージも健在だ。高橋が「暑いのが苦手なぱるる(島崎遥香)はプールとかどうですか?」と聞くと、島崎は「私泳げないのでプール苦手です」と、いつもの塩対応で取材陣を笑わせていた。