バレー全日本男子“NEXT4”をアニメ化、WEB限定動画「バボドコロ」も公開

フジテレビ系にて今夏放送する『FIVBワールドカップバレーボール2015』(8月22日開幕)に出場する、全日本男子バレー期待の若手4人組“NEXT4”(石川祐希選手・柳田将洋選手・山内晶大選手・髙橋健太郎選手)と南部正司全日本男子監督、深津英臣選手がアニメになって登場することがわかった。

フジテレビ初の試みとなるバレーボール×アニメのコラボレーションで描かれるのは、リオ五輪出場がかかった今大会にかける熱い思い。6月7日(日)より全6話で『ガンバレー部NEXT!』(毎週日曜24:45)と題して放送する。先月発表された、フジテレビドラマが制作した60秒ショートドラマに続くコラボ作品となる。

物語は“NEXT4”が中心となり、初回は、大会前の合宿に参加する4人が、南部正司監督から全日本男子バレーの中心となるべく期待をこめて“NEXT4”と命名されるところからスタート。以降、彼ら4人の魅力や今大会にかける熱い思いを明るく楽しく描いていく。

フジテレビアニメ開発部の高瀬透子プロデューサーは、「“NEXT4”たちの、バレーボールにかける熱意や、これから活躍していくんだという意気込み、一方でふつうの男の子たちが頑張ってるんだというところを、ぎゅっと詰め込んだストーリーになっています」と話し、「このミニアニメをきっかけに、“NEXT4”をはじめ日本男子バレーをより知りたいと思っていただければ何よりです!」と語っている。

また、コラボプロジェクト以外にも、フジテレビのバレーボールキャラクター「バボちゃん」と『めちゃ×2イケてるッ!』から誕生した芸人トミドコロ扮する「バボドコロ」コンビが、Youtubeでさまざまな企画にチャレンジするWeb限定動画『バボちゃんとバボドコロYouTuberへの道』がスタートする。