長澤まさみ&広瀬すず、明石家さんま直伝コントに挑戦

女優の長澤まさみと広瀬すずが、明石家さんまがMCのトークバラエティ『さんまのまんま』にゲスト出演。さんまが2人にギャグやショートコントを伝授する。

カンヌ国際映画祭出品作「海街diary」で綾瀬はるか、夏帆と4姉妹を演じている長澤と広瀬は、さんまの「すまん、長澤と綾瀬は俺のことでモメたやろ?」という言葉に首をかしげる。そして、番組恒例のお土産として、広瀬は最近ハマッているという“使い捨てカメラ”、長澤は映画のロケ地・鎌倉の極楽寺で買ったお香と縁結びのお守りをプレゼント。さらには、映画のペアチケットやカンヌで購入した品々を渡す。「ほんだら、1枚は長澤に」と映画のチケットを1枚手渡すさんまに困惑気味の長澤。その様子から、「そういえば……」とさんまと長澤が共演したドラマの打ち上げで、さんまが大ショックを受けたエピソードを話し始める。

そんな中、「ところでお前、老けたんちゃう?」と、さんまがボケを振ると長澤はポケットから手鏡を取り出し、お約束の「ホンマや!」をやるのかと思いきや、「いつも上手くいかないんで、今回はギャフンと言わせたくて」と、仕込んでいたギャグを披露する。一方、広瀬は、若手芸人の漫才やコントなど、お笑いのネタを観ることが今の楽しみで、とくに好きな芸人がノンスタイルやテンダラーだという。それを聞いたさんまは対抗心を燃やし、自身の往年のギャグ“ブラックデビル”や“パーでんねん”を披露するのだが……。

さらに、さんまは「お前らならできると思うから高度なやつ教えるわ」と女優2人を相手にギャグやショートコントをレクチャー。つい笑ってしまい「(コントのセリフが)言えないよ~」という広瀬に、「もう1回いきまーす!」と厳しく指導するさんま。果たして2人は笑わずにコントを成功させられるのか。そのほか、スリッパでツッコミを受けてみたいという広瀬の希望にさんまが応え、まんまコーナーでは、運動神経に自信のある広瀬が縄跳びの二重跳びを披露する。

この模様は、関西テレビで6月6日(土)13時56分から、フジテレビで6月7日(日)13時00分から放送する。

PICK UP