田中圭、菜々緒、工藤阿須加ら、ドラマ『HEAT』出演陣が決定

7月にスタートするAKIRA主演の新ドラマ『HEAT』(関西テレビ・フジテレビ系列、毎週火曜22:00~)に、田中圭、菜々緒、工藤阿須加の出演が決定。さらに、主人公・池上タツヤ(AKIRA)が入団する幸多市消防団第十一分団、通称「ショボショボ団」の団員を演じるキャスト陣が発表された。

野心家のエリートビジネスマンが「街を守るヒーロー」へと成長する姿を描く本作。田中が演じるのは、甘いマスクの裏に相手を出し抜く狡猾さを持つタツヤの同僚・濱田直紀。タツヤとは別の候補地での都市開発計画を推し進めるライバルだ。田中は本作への出演について「人の温もりと冷徹さ、熱さとクールさの両極の要素を楽しんでいただける」と語り、「AKIRAさんや稲垣さんと対峙するシーンを重ねていって、濱田という人物像を作り上げていきたいですね。また、視聴者の皆様から、濱田の姿がある種ビジネスマンとして格好よく映れば」とコメント。

そして、菜々緒が演じるのは、経営コンサルタントの結城エリ。タツヤとは友達以上恋人未満の関係で、豊富なコネクションを駆使してタツヤを陰で支えるビジネスパートナー。菜々緒はエリについて「エリは自分が与えた情報を利用してタツヤが仕事をしていく様を、面白がっている女性です。ただし、魅力を感じなくなるとターゲットを変えて面白いことをしようとするトラブルメーカーのような存在でもあります。回を追うごとに変化していくタツヤとの関係をしっかり演じていきたい」と意気込みを語った。また、工藤は消防士の隊長・合田篤志(佐藤隆太)を慕う部下・白石徹を演じる。

さらに、タツヤが入団し咲良がリーダーを務める「ショボショボ団」には、靴屋を営む中年団員・石沢聡役を名バイプレーヤーの菅原大吉、おしゃべり好きの主婦団員・神戸恭子役に堀内敬子、独身のサラリーマン団員・鳴海雅彦役に正名僕蔵、自動車修理工の団員・等々力秀一役に劇団EXILEの鈴木伸之、就職活動中の大学生団員・松山航平役に若手イケメン俳優・吉沢亮の出演が決定。そのほかタツヤの手足となり情報収集に励む有能な部下・榊明弘役に井出卓也、咲良が勤める幼稚園で教諭補助として働く渡会いずみ役に小芝風花が出演する。