土屋太鳳『まれ』つぶれそうな店を救うため料理対決番組に出演!?

土屋太鳳主演の連続テレビ小説『まれ』(NHK総合 毎週月~土、8時~8時15分ほか)。6月1日に放送された第55回は、希は再び「マ・シェリ・シュ・シュ」で雇ってもらうため、横浜に出てきたが、店はつぶれる寸前に。

第10週「逆転一発パンケーキ」のあらすじ――

能登で覚悟を決め、再び「マ・シェリ・シュ・シュ」で雇ってもらうため、横浜に出てきた希(土屋太鳳)。ところが、店は信用金庫からの融資も打ち切られ、つぶれる寸前に。輪子(りょう)には、ほかの店を探した方がいいと告げられ、陶子(柊子)からも、店から出ていくように怒られる始末。失意のまま天中殺に戻ると、父・徹(大泉洋)が店にいて……。

東京でホームページ制作会社に就職した徹の発案で、マスコミを使って店の宣伝をしようと考えていたところに、テレビの料理対決番組の話が浮上。賞金をもらうとともに知名度をあげ店を存続させようと考える希は、いやがる大悟(小日向文世)を説得する。