高杉真宙が美少女に変身!ファースト写真集で女装に初挑戦

俳優・高杉真宙のファースト写真集『高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS』(B4版ハードカバー・オールカラー144P、3650円+税)が、自身の「18歳ラストデー」となる7月3日に発売決定。高杉は「写真集を出すことが決まって、本当に嬉しいです。いつか出せたらいいなぁ、って思っていたので、いよいよ出せるんだ! という思いです」と、喜びを語った。

高杉は「仮面ライダー鎧武」の仮面ライダー龍玄/呉島光実役やP&G「ファブリーズ」のTVCM「熱血家族シリーズ」などに出演し話題となり、6月1日よりスタートする新ドラマ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』(東海テレビ・フジテレビ系列、毎週月曜~金曜13:25)では、連続ドラマ初主演を務めるなど、活躍の場を広げている注目の若手俳優。

写真集には、雑誌「トリックスターエイジ」で数ヶ月に渡り撮影してきた作品や未公開写真のほか、新たに撮り下ろし写真を収録。“METAMORPHOSIS=変身”をテーマに、“もうひとりの自分=Doppelgänger”の目から逃れるため、不良やストリートミュージシャン、エリートサラリーマン、さらには女性へと姿を変えていく。高杉はドッペルゲンガーから逃げ切ることはできるか? また、ドッペルゲンガー・高杉は逃亡者に追いつくことができるのか? 追跡者と逃亡者を高杉が一人二役で演じ、二人の高杉の48時間を描いたロードムービーのような写真集となっている。

高杉は、幅広い役を演じ分ける役者としての本領を存分に発揮しているこの写真集について、「僕は別の人に変わるのが好きで、写真も好きなので、それが楽しくて仕方なかったです」と語り、初の女装については「しっかり歩き方も女性の真似をして撮りました。そんな歩き方をしたことがなかったので大変でした!」とコメント。「いろいろな方々に大切に作っていただいている写真集です。たくさんの方に見ていただきたいです」とアピールしている。

PICK UP