タモリ、幻の車両「タンコロ」に大興奮!

5月23日の『ブラタモリ』(NHK総合 毎週土曜19時30分~20時15分)は、古都・鎌倉をタモリと桑子真帆アナウンサーが探索する2夜目を放送する。同番組は、タレントのタモリが独自の視点でユニークな街歩きを展開する人気タイトルで、SMAPの草なぎ剛がナレーションを担当する。

今回のテーマは「観光」。年間2300万を超える観光客が訪れる鎌倉。そのルーツとなった江戸時代の絵図を手に、鎌倉大仏などおなじみの名所旧跡を江戸の旅人の目線で追体験。さらに、明治35年9月1日に誕生し、以降の観光に大きく貢献した「江ノ電」にもタモリならではの角度で迫り、社員でもほとんど乗ったことがないという幻の車両「タンコロ」に乗車し大興奮! 鎌倉が観光都市となった理由を解き明かす。