高杉真宙がブラックバイトに悩む高校生を熱演!対策も紹介

5月7日の『オトナヘノベル』(Eテレ 毎週木曜 19時25分~19時54分)で「ブラックバイト」を特集する。ドラマパートでは、注目の若手俳優・高杉真宙がブラックバイトに立ち向かう高校生役を演じることがわかった。同番組は、司会のヒャダインと篠田麻里子がゲストとともに、10代の悩みや不安、そして知りたいことにトコトン答える内容だ。

今回も、10代の体験をドラマ化。学生に授業やテストに支障をきたすほどの長時間労働や、重い責任を負わせる「ブラックバイト」の実態を描く。残業代を払ってもらえない。売れ残った商品の買い取りを強要される。そんなときどうすればいいの? ゲストの流れ星も一緒に考える。

PICK UP