華原朋美とクリス・ハートが『歌謡チャリティーコンサート』で「美女と野獣」をデュエット

5月5日(火)放送の『歌謡チャリティーコンサート』(NHK総合 19時30分から20時45分)で、華原朋美とクリス・ハートが「美女と野獣」をデュエットすることがわかった。同番組は、心に残る名曲をフルオーケストラの迫力ある演奏とともに、実力派歌手が華麗なステージで魅せるというもの。司会は、女優の田中麗奈と高山哲哉NHKアナウンサー。

今回は、「こどもの日」にちなみ子供たちに伝えたい「未来につなぐ歌」がテーマ。ディズニーやスタジオジブリなど映画音楽を歌う企画もあり、夢と希望にあふれた楽曲を盛りだくさんの内容だ。番組は、徳永英明の「時代」で幕開け。続いて石川さゆりが「津軽海峡・冬景色」、谷村新司が「チャンピオン」を披露。地元鹿児島県出身の元ちとせは「ワダツミの木」を歌う。続いては、映画音楽のスペシャルメドレーを送る。まずは石川さゆりと鈴木雅之が『ピノキオ』の「星に願いを」をデュエットからスタート。ミュージカルで活躍する若手女優の莉奈が、『アニー』から「TOMORROW~しあわせの法則~」を、同じくミュージカルで活躍する実力派俳優・鈴木綜馬は『オズの魔法使』から「虹のかなたに」を歌う。さらに、元ちとせと秦 基博は『魔女の宅急便』から「やさしさに包まれたなら」を、華原朋美とクリス・ハートは「美女と野獣」を歌う。メドレーの締めくくりは『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」をコーナー出演者全員で歌う。

また、秦 基博は映画の主題歌として話題を呼んだ「ひまわりの約束」を披露。さらに、伍代夏子は島倉千代子の「愛のさざなみ」を、クリス・ハートは中島みゆきの「糸」を、市川由紀乃は弘田三枝子の「人形の家」をそれぞれカバーする。そして、華原朋美は「I’m proud」、鈴木雅之は「夢で逢えたら」と代表曲を歌い、番組の最後は谷村新司が「昴」で締めくくる。

※德永英明の「英」の字は「くさかんむり」ではなく「++」です

PICK UP