湘南乃風・若旦那がALSと闘う広告プランナーヒロさんと歌でタッグ!

4月27日(月)の『ハートネットTV』(NHK Eテレ)は「広告プランナー ヒロ 難病ALSとの闘い~希望の力~」を放送する。昨年4月と7月に放送した広告プランナー・ヒロさんこと、藤田正裕さん(35)の難病ALSと闘う姿を追う第3弾だ。同番組の毎週月曜日の企画「ブレイクスル―」では、困難や絶望的な状況に直面しながらも、前に進もうとする人たちを見つめることで、“新しい幸せ、生き方”を探っていく。

ヒロさんは現在、さらにALSの進行が進んで口元まで動かすことができなくなり、コミュニケーションは、視線を使って反応するパソコンで文字を打ち込む方法だけとなった。もしこのまま進行すれば、まぶたさえ開けられなくなり誰とも意思疎通できなくなるTLS(完全な閉じ込め状態)の可能性もあるという。しかし、その一方で患者にとって希望も見えてきた。イスラエルの企業がALSの進行を抑える幹細胞治療を発表。国内でも、ALS特有の細胞の働きを抑える既存薬が発見された。こうした治療法をどうすれば患者のもとに1日でも早く届けられるのか。

ヒロさんは今、これまで仕事で培ってきた「広告」の力を使い、解決策を探ろうとしている。そんな彼の挑戦に集まってきたのは、ライバルの広告代理店や親友達。6月21日の世界ALSデーに向け、CMやポスター、寄付の準備を進めている。また、ブレイクスルーのテーマソングを歌う若旦那さんも参加。ヒロの言葉をもとに1曲の歌を制作してくれたのだ。ALSという難病に、前代未聞のプロジェクトで闘いを挑むヒロさんの日々に密着する。

PICK UP