坂上忍の壮絶過去、自身も知らなかったルーツが『ファミリーヒストリー』で明らかに

坂上忍が、4月17日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK総合 毎週金曜22時~22時50分)に出演、自身も知らなかった坂上家のルーツが番組で明らかになる。

同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるというもの。この日は、「坂上忍~破天荒な父 太宰への憧憬~」が放送される。

熊本で高潮に襲われ移住を余儀なくされた家族が移り住んだのは炭鉱の町、大牟田。そこでも、炭鉱の盛衰に翻弄される。そんな中で、文学に出会った父・勝也さん。憧れたのは太宰治。しかし、破天荒な父は、1億円の借金を作り、家族の前から姿を消してしまう。

一方、坂上忍は3歳から劇団に所属しテレビラマの子役としてデビュー、天才子役とうたわれた。15歳のときに両親が離婚。父への反発と、借金返済のため懸命に仕事をした坂上忍の壮絶な歳月が浮かび上がる……。

PICK UP