デビュー25周年・東京スカパラダイスオーケストラが『ライナーノーツ』に出演決定

1組のアーティストを特集し、10名のファンや盟友にインタビューを行い、彼らが聞きたかったことにアーティストが回答することで、その人柄や楽曲に触れていくインタビュードキュメンタリー形式の音楽番組『ライナーノーツ』。その第2弾を、フジテレビで4月11日(土)25時40分から放送。“歌わない音楽番組”としても異彩を放つこの番組に、デビュー25周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラが登場する。

東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦は、本番組への出演について、「バンドマンとその音楽にはバックグラウンドがあり、かかわってきた人たちとそのドラマがあります。双方向でのコミュニケーションが音楽をリアルにし、説得力を生んでいくのだと、この番組を通して再認識しました」と語り、「スカパラのそんな側面を愛情と共にたどっていく『ライナーノーツ』、是非ご覧ください」とコメントしている。

今回、ファンや盟友としてVTRに登場するのは、永瀬正敏(俳優)、竹中直人(俳優)、YOU(女優・タレント)、松尾スズキ(俳優、演出家、脚本家)、斉藤和義(シンガーソングライター)、大久保佳代子(芸人)、中村達也(ミュージシャン、ドラマ―)、安藤裕子(シンガーソングライター)、浜野謙太(ミュージシャン)、鹿野淳(音楽ジャーナリスト)の10名。なぜ彼らは、音楽を作りはじめたのか? どうやって今の音楽が誕生したのか? 歌詞に秘められた思い、メンバー脱退やオリジナルメンバー二人との死別を経ても、スカパラが休むことなく走り続ける理由など、様々な思いが明らかになっていく。