草なぎ剛、撮影を終えて語る『銭の戦争』の魅力

SMAPの草なぎ剛主演のドラマ『銭の戦争』(関西テレビ・フジテレビ系列、毎週火曜22:00~)が、3月17日放送の第11話でいよいよ最終回を迎える。このほど、草なぎが取材に応じ、撮影の思い出や最終回の見どころなど、ドラマの魅力をたっぷりと語ってくれた。


<草なぎ剛インタビュー>

――いよいよ最終回を迎えますが、撮影はいかがでしたか?

振り返ってみると、こんなにも人に対して優しく思えたり、憎らしく思えたり、一つの役を通して様々な感情が芽生えたのは初めてでした。復讐劇ではありますが、優しさから沸き起こってくる部分もありましたし、一つの感情では言い表せないドラマですね。

――改めて富生はどんな人物だと思いますか?

本当に悪い奴ですよね。いろんな人を巻き込んで、未央の友達まで巻き添えにしているし、誰が敵かわからないので赤松よりも本当に悪いのは富生なんじゃないかって思えてきました。逆にそこが本当に面白かったです。

――富生は笑顔が少ない役でしたよね

全く笑わないわけじゃないですけど、あまり笑わないですよね。でも、撮影現場はとても楽しくて、大杉漣さんとギターを一緒に弾いたり、ギター談義をしたりするのが楽しかったですね。重いシーンの前なのに二人でギターを弾いていてなかなか撮影が進まないこともありました(笑)。ただ、ドラマの内容とは対照的に楽屋は楽しくて、そういところでバランスが取れている現場ですね。それに、富生は笑顔が少ないけど、ちょっと笑うだけで優しく見えるので得しているなって思います(笑)。

――ドラマでは、お金に翻弄される人たちが描かれていますが、草なぎさん自身、お金に対する向き合いや意識に変化はありましたか?

仕事とはいえ撮影でお金をばら撒いたり、踏みつけたりしていたのでバチが当たるんじゃないかと思いました。ただ、お金をばら撒いたシーンは本物のお金を使っていたので、撮影が終わったらスタッフが尋常じゃないスピードで片づけるから、普段からこのスピードでやれば早く仕事も終わるんじゃないかなって(笑)。そういったところからもお金の大切さがわかりました。

――撮影の合間のスープが憩いの瞬間だとか?

スープがすごく好きで、撮影の合間に栄養補給をしたいと思うときに一番元気が出ます。「SMAP×SMAP」のビストロの先生が鶏ガラの出汁のスープを作って持ってきてくれてとても助かりました。汁ものがあるとホッとして頑張れますね。

――撮影は大変でしたか?

別に大変じゃなかったです(笑)。もちろん冬場の撮影なので寒かったですけどそれは想定内なので。寒いって言いながらカイロを30枚くらい張ったりしていましたけどね。あと、今回は溜め込まないパターンで行こうと思ったので、疲れたときは「疲れたー!」と敢えて言ってデトックスしていました(笑)。そうやって愚痴を言っているうちに終わったので作戦勝ちです。

――改めて、印象深いシーンを選ぶならどこですか?

結婚式で大島優子ちゃん演じる未央を連れ出すシーンは好きですね。ウエディングドレスを着た女の子を奪い取るってすごいロマンチックじゃないですか。優子ちゃんもすごくきれいで、走っている姿が頭から離れないという感じです。

――大島さんとのコンビに変化は?

優子ちゃんとは何度かお仕事をしていて、すごく接しやすくて気を許せる方なので、芝居しているときも気負わずに緊張しないでできます。今回は富生の殺伐とした心の中に安らぎみたいなものを未央がくれました。僕も変に演技をしないで自然に顔がほころんだりしていたので、あれは優子ちゃんじゃなかったら違う形になったかもしれないですね。

――渡部篤郎さんとの共演について

本当に刺激的で、一番ドキドキワクワクしている瞬間かもしれないですね。渡部さんが持つ独特な世界観で全体の芝居を作ってくれて、僕の役も引き出してもらえる。でも、あまりにも渡部さんのペースにはまると富生が対等じゃなくなってしまうので、しっかりしなくちゃいけないと思っていました。本当に勉強になっているし、一緒にできて良かったなと思います。大げさな言い方になるかもしれないですが、運命的な出会いを感じながらお芝居しています。

――最終回の終わり方はどのように思いましたか?

台本を読んだ段階では突っ込みどころ満載で、富生が一番悪いしどうなるのかなと思いました。でも、これまでにも出来上がったものを見て、「こういうことだったのか」と思ったこともあって、実際に撮影してみないとわからないから、とりあえずやってみようと。最終コーナーを曲がったところなんですが、このドラマと富生は最後の最後までわからないので楽しんでみようと思っています。

――最終話の見どころ

20億円という大金を奪ってそれをどう使うのか。その大金を富生はどうやって増やしていくのかが見どころです。それと、富生は梢のことが本当に好きだったんだなって思いました。梢と二人のシーンは本当に良かったです。それに未央のことも大好きだったんだなって。二人ともタイプが違う女性で、両方とも本当に好きだったから、ああいう結果を選んだんだなと感じました。楽しみにしていてください。