フジ『逃走中』が3つの新要素を発表

フジテレビ系列で3月15日19時より放送する『逃走中~誘惑の扉~』に出演新たに3つの新要素が追加されることが決定。さらに、番組に出演する広島カープの前田健太、女優の本田望結、タレントの矢口真里がコメントを発表した。

『逃走中』は、あるエリアで限られた時間の中「出演者=逃走者」がハンターから120分にわたり逃げ切ることに成功したら最高賞金144万円を獲得できるゲーム。今回、新たに3つの要素が追加される。まずはオープニングゲーム。逃走者たちは体内時計の測定にチャレンジし、成功するとその秒数だけ、ハンターから離れた場所へ行く時間が確保され、失敗すると即ハンターが放出され逃げる時間がない状況でスタートすることになる。2つ目は、ゲームの序盤エリアに出現する謎の“飛行物体”と“巨人”。全身黒ずくめで現れ、逃走者を脅かし、追い詰め、身動きできないほど震え上がらせる新たなアンドロイドだ。そして、3つ目はタイトルにもなっている、逃走者に究極の選択を迫る最大の仕掛け「誘惑の扉」。逃走者同士の、腹の内を探り合う駆け引きが繰り広げられる。

そして、ゲーム中に前田は「実際にハンターを近くで見たら怖いです。バッターは読めるけどハンターは無表情だから読めない」と語り「やっぱり大事なのは結果ですからね。アスリートとして来たんで、逃げ切れるよう頑張ります」と意気込みを語り、本田は「テレビで見ていると楽しそうだなーと思っていたけど、こんなにドキドキするとは思わなかったです」、矢口は「恐怖感しかないです。昔はもっとワクワクしていたのにすごい怖くなっています。1年半テレビで観ていたんですけど、実際にやるとは違いますね」とそれぞれ語っている。

■ゲーム出演者
Ami(E-girls)、有村昆、アレクサンダー、井戸田潤(スピードワゴン)、ウド鈴木(キャイ~ン)、小林麻耶、小籔千豊、佐藤仁美、鈴木奈々、ちゅうえい(流れ星)、濱口優(よゐこ)、はるな愛、ボビー・オロゴン、本田望結、前田健太、森星、山田親太朗、大和悠河、矢口真里、竜星涼