『ゴーストライター』『残念な夫。』「+7(プラスセブン)」で最終話まで無料配信延長決定!

放送終了後から最大7日間にわたり、ドラマやバラエティをインターネットで無料配信するフジテレビの新サービス『+7(プラスセブン)』の一部番組の配信期間延長が決定。『ゴーストライター』と『残念な夫。』が最終話まで配信されることになった。

『+7(プラスセブン)』は、トライアルとして1月13日よりスタート。当初は、新ドラマ『ゴーストライター』(毎週火曜21時)、『残念な夫。』(毎週水曜22時)、『問題のあるレストラン』(毎週木曜22時)を第3話まで、バラエティ番組の『ペケポン』(1月23日放送分)、『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』(1月13、20、27日放送分)、『久保みねヒャダこじらせナイト』(1月17、24、31日放送分)、そして、スポーツ番組の『カレッジすぽると』(1月17日放送分)が配信されることになっていた。

フジテレビは「今後も、テレビ視聴形態の多様化に伴う視聴者の皆様へのサービス向上と、番組の視聴機会の拡大を目指し、フジテレビの番組をより一層楽しんでいただけるよう、さまざまな可能性を追求していく」としている。

対象端末はパソコンとスマートフォン・タブレットで、Android端末とiOS端末で利用の際は専用のアプリが必要となる。配信はフジテレビオンデマンドとGYAO!(一部サービス内容に違いあり)にて行われ、基本的に各番組の放送終了後から次週放送開始までの約7日間が配信期限。なお、配信期限は番組によって異なる場合があるとのことなので、詳細は「+7」オフィシャルサイトをご覧いただきたい。

PICK UP