杏&長谷川博己、月9ドラマ『デート』いよいよスタート!OP映像を先行配信中!!

フジテレビ系列で1月19日よりスタートする新“月9”ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』のオープニング映像が、YouTubeで先行配信。杏と長谷川博己が、劇中使用曲のザ・ピーナッツの「ふりむかないで」に合わせてダンスを披露している。

本作は、杏が演じる内閣府経済総合研究所・横浜研究所に勤務する国家公務員、超理系で超合理主義者、そして超融通が利かない「恋愛不適合女」・藪下依子(29歳)と、長谷川が演じる自称「高等遊民」のニートで、文学・芸術・音楽・娯楽を愛する生活力ゼロの谷口巧(35歳)という、“人生に恋愛は不要だ”と考える女と男が、それぞれのやむにやまれぬ事情から結婚を目指し、一切の恋愛感情を持たぬまま、横浜を舞台に日々つたないデートを積み重ねていく姿を描く。『リーガルハイ』、『三丁目の夕日』などの古沢良太が脚本を手掛ける少しビターなロマンチック・ラブコメディ。

オープニング映像では、楽曲が発売された1962年当時のテイストが組み込まれ、依子を演じる杏と巧を演じる長谷川の2人が、ドラマの舞台となる横浜の街中を歩き、華やかなステージ上で楽曲に合わせてダンスを披露。ドラマの世界観を象徴するようなコメディテイストのあふれるものとなっている。

フジテレビ編成部の企画担当・狩野雄太は、「歌詞も曲調も、依子と巧の2人の恋愛模様にぴったりで、とてもかわいらしい雰囲気を描いてくれています。オープニング映像も、どこか懐かしくてゴージャスな映像となっておりますので、お楽しみに」とコメントしている。

■『デート ~恋とはどんなものかしら~』
2015年1月19日スタート(フジテレビ系列)
毎週月曜21:00~21:54 ※初回15分拡大