高橋海人“秋久”、クレイジーになった勝矢​​“大黒”との衝突に「危険すぎる」

公開:
高橋海人“秋久”、クレイジーになった勝矢​​“大黒”との衝突に「危険すぎる」
「95|テレビ東京開局60周年連続ドラマ」を見る

高橋海人King & Prince)が主演を務めるドラマプレミア23『95(キュウゴー)』(テレ東系、毎週月曜23:06~)の第7話が5月20日に放送。ネット上では、広重秋久(高橋)と強敵との対決に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

岸セイラ(松本穂香)から、鈴木翔太郎(中川大志)が怪我をしたのは自分のせいだと明かされた秋久。しかし、当の翔は偶然だと言い張るばかり。秋久が問いただしても「話せるときが来たら話す」と止めた。

秋久は、ドヨン(新川道永/GENERATIONS​​・関口メンディー)に苛立ちをぶつける。翔が動くときではない、と判断したのなら、彼も動かないという。

その後、マルコ(丸山浩一/細田佳央太)も加わって、3人で“普通に”渋谷を歩くことに。公園で喫煙をして他愛もない話をした。「普通の高校生か……」と秋久が別の場所に目をやると、偶然にも宝来隼人(鈴木仁)と大黒(勝矢)の姿が。何やら薬のようなものを受け渡ししていた。

秋久は臆することなく宝来のもとへ行き、彼を殴った。そのまま不適な笑みを浮かべる大黒とも対峙。こちらから仕掛けたが桁違いにケンカが強い大黒には効いてはいないようだった。相手がナイフを取り出したところで、ドヨンが助けにやってきた。しかし、ドヨンもやられてしまう。顔にナイフを向けられたドヨンだったが、寸前のところで止めた。マルコが「ポリが来るぞ!」と言って難を逃れたものの……。

ネット上では、大黒との対決シーンに「どうしたら倒せる」「ヤバすぎ」「危険すぎる」とのコメントがあった。

次回は5月27日に放送。秋久と翔が激しくぶつかる。

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1〜3話、各話ダイジェストが配信中。