木村拓哉“狩山”&天海祐希​​“玲子”、ずっと見ていたい夫妻の会話に「とても良い」

公開:
木村拓哉“狩山”&天海祐希​​“玲子”、ずっと見ていたい夫妻の会話に「とても良い」
「Believe-君にかける橋-」を見る

木村拓哉主演のドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の第4話が5月16日に放送。ネット上では、​​狩山陸(木村)&玲子(天海祐希)夫妻のやりとりに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

刑務所から脱走した狩山の潜伏先を訪れた玲子。事故の真相を公にしようとしている彼に対し「アハハ」と笑いながらも、すぐに「どうしてそうずれているの!?」と苦言を呈した。「私がおなかを壊して寝込んでいたとき、栄養になるってローストビーフを作ったの誰? それも調味料をちまちまちまちま量って、タイマーで細かく時間設定して。普通のおかゆ食べたかったわ!」と吐き捨てた。

「それ今関係あるの?」と彼は言うが「今、すっごいある!」と即答。「あなたって人はね。ここぞっていうときに限って、ウワーッて熱くなって方向を誤るの。こんなことしたって罪が重くなるだけじゃない?」と諭した。狩山は「ずっと待ってたら一生後悔すると思ったんだよ」とつぶやく。

そうして話す中、警察がそばまでやって来た。玲子は「良かったじゃない。もう逃げられない。逃げなくていいの。さあ、一緒に行こう」と出頭を促すものの、彼は1日だけ待ってほしい、とお願い。預けている証拠を持って警察に行くと言うが……。

ネット上では、狩山夫妻の会話に「とても良い」「好き」「最高」とのコメントがあった。

次回は5月23日に放送。謎の男・半田豊(田中哲司)は狩山にある頼みごとをする。

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜第3話、ダイジェスト、配信限定クランクイン動画、徹底解説スペシャルが配信中。