竹財輝之助​​“向井”が偽装強盗依頼!?伊藤健太郎“光一”の登場にも反響

公開:
「街並み照らすヤツら 第3話 三角関係勃発!?夫婦の危機!」を見る(配信終了まで1週間以上)

森本慎太郎SixTONES)が主演を務める『街並み照らすヤツら』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)​​の第3話が5月11日に放送。ネット上では、時計店を営む向井哲雄(竹財輝之助)や、ある人物の登場に多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

偽装強盗の噂を聞きつけて向井が相談にやって来た。潰れかけのケーキ屋「恋の実」の店主・竹野正義(森本)がそのことを話すと、幼なじみでビリヤード場店主の荒木太一(浜野謙太)は苛立ちを露わに。どうやら向井を嫌っているようで、商売がうまくいっていたときは調子に乗っていた、常識がないなど、向井に対する不満を口にした。向井は詐欺被害に遭ったことで経営難に陥ったらしい。

そんな向井は、商店街の連中とは違って利益を出していたので、騙されたときは誰も同情してくれず、嫌な噂だけ流された、と振り返る。また、商店会会長・大村一郎(船越英一郎)に無理やり入らされた保険で、一郎に仕返ししたいと息巻く。

強盗は、正義、荒木、シュン(曽田陵介)とやることに。当初、荒木はやるつもりがなかったが、保険目当てに向井が殴って欲しいと言っていたと聞き、やる気になったのだ。強盗は相変わらずグダグダ。向井も思わぬミスをしてしまう。

商店街の連中に偽装強盗の噂が広まり、保険目当てにみんなが偽装強盗をやるように。困惑する一郎に対し、息子の光一(伊藤健太郎)は「ここからはウチがやるので、親父は休んでていいですよ。あんたに任せていたらいつになるか分からないので」と述べ……。

ネット上では、向井と強盗のやりとりや光一の登場に「可愛い」「面白い」「(伊藤の演じる役は)まさかの息子」とのコメントがあった。

次回は5月18日に放送。偽装強盗に味を占めた店主たちが大胆な行動を起こす。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話・第2話、ダイジェスト、スタート直前SPが配信中。

画像ギャラリー