江口のりこ“恵”、ソロせんべろ中に杢代和人“Z世代男性”と客のやりとりを聞いて…

公開:
江口のりこ“恵”、ソロせんべろ中に杢代和人“Z世代男性”と客のやりとりを聞いて…
「ソロ活女子のススメ4」を見る

江口のりこが主演を務めるドラマ『ソロ活女子のススメ4』(テレ東系、毎週水曜25:00~)の第4話が、4月24日に放送される。

フリーライター・朝井麻由美の人気のエッセイ本「ソロ活女子のススメ」(大和書房刊)を原案にドラマ化した本作は、2021年4月期にシーズン1がスタート。これまで、ソロリムジン、ソロヘリコプターナイトクルージングなど、毎年誕生日には豪華なソロ活を楽しんできた五月女恵(江口)。

シーズン4の誕生日では、初めての海外一人旅に挑戦。台湾へと降り立った。放送後、ファン待望の新シリーズということで、SNS上で「待ってました!」「台湾にこんな場所があったのか」「行ってみたい」といった声が上がっていた。

<第4話あらすじ>
「ダイジェスト出版」編集部の契約社員として働く五月女恵(江口)は、好きな時に好きな場所へ赴き、ひとりの時間を楽しむ「ソロ活」に邁進中。ソロせんべろを求めて、立ち飲み激戦区の上野にやってきた恵。まずは焼き肉屋直営店の居酒屋で、ハムカツと牛すじ煮込みを注文。

さすがは直営店、本格的なお肉の味に感動していると、携帯端末から注文するイマドキの仕組みに戸惑っていた70代の男性を助けているZ世代男性客(杢代和人)を目にする。

2人の会話を盗み聞き、向かった二軒目はなんと創業90年の酒屋だった。そこにはエモい歴史と亡き父の思いを継いだ姉妹が営む下町の古き良き姿があって……。

画像ギャラリー