松本まりか​​が演じる結婚詐欺師の“すみれ”の七変化に「魅力的」「美しい」

公開:
「ミス・ターゲット 第1話 結婚詐欺師、婚活する」を見る(配信終了まで1週間以上)

松本まりかが主演を務める『ミス・ターゲット』(ABCテレビ・テレビ朝日系、毎週日曜22:00~)の第1話が4月21日に放送。ネット上では、朝倉すみれ(松本)の美しさに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

轟武蔵(八嶋智人)とデートをしたすみれ。彼女は「轟さんみたいな人が旦那さんだったら幸せだろうな」と目をみつめて話す。すると、勢い余った轟が、用意していた指輪を出してプロポーズをしてきた。すみれは涙を流して喜ぶものの、ずっと会っていない父に借金があることが分かり、200万円足りないと相談をした――。

すみれは、悪事で金儲けをしている男たちにターゲットを絞って詐欺を働いている結婚詐欺師である。轟は闇金業者で今回のターゲット。彼女の師匠でスナックのママ・馬淵弥生(筒井真理子)と結託して荒稼ぎしているのだ。見習いの玉木萌(鈴木愛理)は、200万円の札束を前に「さすがです!」と絶賛する。

その後も、すみれは詐欺師として暗躍。悪徳政治家にはメガネをかけて真面目な女性で迫り、違法薬物の密輸をしている外国人には黒髪のショートカットで情熱的に、番組の制作費を着服している業界人には、自分に投資をするよう要求、霊感商法詐欺師には、社交ダンスをしながら借金の相談をして……と次々と金を巻き上げた。

その後、弥生と結婚について話をしたすみれは「決めた! 私、結婚する!」「婚活する!」と宣言。マッチングアプリを始める。

ネット上では、詐欺を働くため七変化するすみれや見習いの萌について「(結婚詐欺師役が)ハマり役」「美しい」「魅力的」「可愛い」とのコメントがあった。

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話ダイジェスト、制作発表会見が配信中。​

画像ギャラリー