『Re:リベンジ』錦戸亮​​“郁弥”、赤楚衛二“海斗”に車中キス見せつけ「絶望しかない」【ネタバレあり】

公開:
「Re:リベンジ-欲望の果てに- 第2話 大切なものを全て、奪われた」を見る(配信終了まで1週間以上)

赤楚衛二が主演を務める木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第2話が、4月18日に放送。ネット上では、大友郁弥(錦戸亮)のキスに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

目を覚ますと病院にいた天堂海斗(赤楚)。見知らぬ医師が「退院して問題ないですね」と言って立ち去った。その後、混乱状態のまま病院をさまようも誰もいない。病院を出たあと、父・智信(光石研)の葬儀から5か月が経過していることが分かった。

その間に働いていた出版社は解雇となっており、恋人・朝比奈陽月(芳根京子)の気持ちも自分から離れていた。

様子を見に来てくれた出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)と共にこの謎を探ることに。そこで、海斗に用意されていた病院理事のポストについた郁弥が怪しいと睨む。

彼は幼いころに施設に預けられていて、智信が彼の様子をよく見に来ていた。それはなぜか。郁弥​​の亡くなった母親の執刀医が、智信​​だったからだ。この事実を知った海斗は、病院の駐車場で郁弥​​に接触。しかし、相手にされず、車に乗り込んでしまった。

このタイミングで、紗耶から電話がかかってきた。彼女の調査によって、智信が殺された可能性が高いことが分かった。当時、対応にあたった看護師がカルテの改ざんに気づいたものの、医師から口止めされた。その医師が郁弥​​だったという。

車を走らせた郁弥​​を追いかける海斗。すると、車が途中でストップ。そこに、陽月がやって来て車に乗り込んだ。彼女はこちらに気づいていない。郁弥​​は後方に海斗がいることを確認し、車中で彼女にキスをして……。

ネット上では、郁弥​​の見せつけキスに「挑発(してる)」「色気ダダ漏れ」「絶望しかない」​​とのコメントがあった。

次回第3話は4月26日に放送される。海斗は、郁弥と陽月が婚約したことを知る。

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、第1話ダイジェスト、予告編が配信中。

画像ギャラリー