赤楚衛二主演『Re:リベンジ-欲望の果てに-』第1話のTVer再生数が100万回を突破!

公開:
「Re:リベンジ-欲望の果てに- 第1話 大病院で繰り広げられるリベンジサスペンス開幕」を見る(配信終了まで1週間以上)

赤楚衛二が主演を務める木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)。4月11日に放送された第1話の民放公式テレビ配信サービス「TVer」の再生数が、100万回を突破した(ビデオリサーチの速報データ)。

本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐心」が入り乱れ、人間の内に秘めた「欲望」がむき出しになっていくリベンジサスペンス。赤楚演じる日本屈指の巨大病院「天堂記念病院」の理事長の息子・天堂海斗は、父親との仲たがいをきっかけに、医師にはならず、出版社で週刊誌の記者として働いていた。しかし、父親の死をきっかけに巨大病院の権力争いと闘うことを決意する。

第1話では、海斗の身に起こった驚きのラストと、謎が残る医師・大友郁弥(錦戸亮)の登場​​に「ゾクゾクする」「(郁弥は)敵か味方か」「(ラストは)衝撃的」とのコメントがあった。

次回第2話は4月18日に放送される。海斗が山奥の診療所で目を覚ましたのは、5か月後で……。