木村慧人“青山”、ヒモ男にプロポーズされて脳内お花畑の堀田茜“郁子”に「正論」ぶつける

公開:
「好きなオトコと別れたい 第2話 『俺と真逆のオトコ』」を見る(配信終了まで1週間以上)

堀田茜毎熊克哉が出演する『好きなオトコと別れたい』(テレ東系、毎週水曜24:30~)​​の第2話が4月10日に放送。ネット上では、青山大翔(FANTASTICS木村慧人)のある台詞に共感の声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

白石郁子(堀田)は、黒川浩次(毎熊)からプロポーズをされて、脳内お花畑状態。あのヒモ男が働くと言いはじめたのだ! キラキラフィルターがかかって、浩次のことがカッコよく見えて仕方がない。

一方、ハイスペック男子の青山は、周りに経歴や肩書き抜きで接してくれる女性がいないことを嘆く。ただ、郁子だけは違った。そんな彼女が、なぜ仕事もしないダメ男と付き合っているのか……。脳内で勝手に妄想を膨らませた青山は、“僕の手で白石さんを救い出してみせる”と誓うのだった。

青山の恋を応援する黄田ナナ(紺野彩夏)のフォローもあって、青山と郁子はふたりで食事へ。青山は、高級レストランの予約までして、郁子をもてなした。そこで、プロポーズされた話を彼女から聞く。青山は「水を差すようで悪いんですが、プロポーズって仕事が決まってからするべきなんじゃ?」と問いかけた。そのころ、浩次は仕事を探さず、ある高齢者の家にいて……。

ネット上では、青山が郁子にぶつけた言葉に「(青山が)正論すぎる」「(プロポーズの話をされて)不憫」「(青山へ)頑張れ」とのコメントがあった。

次回は4月17日に放送。浩次は、就職活動用にスーツを購入​​する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話、予告編が配信中。

画像ギャラリー