亀梨和也​​“真樹”が車中で石原さとみ“奏”に大胆キス「色気ある」「濃厚」

公開:
「Destiny 第1話 許されない初恋」を見る(2024.06.30 23:59 終了予定)

石原さとみ主演のドラマ『Destiny』(テレビ朝日系、毎週火曜21:00~)の第1話が4月9日に放送。ネット上では、西村奏(石原)と​​野木真樹(亀梨和也)のキスシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

中学3年生のとき、「東京地検」特捜部の検事だった父​​・辻英介(佐々木蔵之介)​​が自殺。その後、母親の地元の長野に越したが、すぐに父親のことが広まって、友達ができず、勉強ばかりしていた。高校卒業後は信濃大学・法学部に進学。またぼっち生活が続くのか……。そんなことを思っていた奏の人生が変わったのは、大学2年のときだった。

試験前、男からカンニングの手伝いをしてほしいと声をかけられる。当初は断ったが、強引にお願いされて、答案用紙を見せた。それが真樹との出会いだった。その後、彼の友人の森知美(宮澤エマ)、梅田祐希(矢本悠馬)、及川カオリ(田中みな実)​​を紹介された。みんなと触れ合う日々は楽しく、父の自殺以来初めて心から笑えた。そんな彼らに自分の過去を明かした奏。カオリは「私たち友達でいようね」と言ってくれた。

2年後、大雨の中、車で花火大会に向かう真樹と奏。みんなも来るはずだったが、外には出られないという。ある駐車場で真樹は車を停めた。花火は中止になったが、夜になると、星空が見えた。ふたりで話をする中で、真樹が突然キスをしてきた。そして、初めて関係を持つ。

ネット上では、奏と真樹のキスに「濃厚」「色気ある」「ドキドキ」​​とのコメントがあった。

次回は4月16日に放送。奏は、恋人の奥田貴志(安藤政信)からプロポーズをされる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、予告編、石原のスペシャルインタビュー(TVer限定)が配信中。

画像ギャラリー