SixTONESの新曲が『ACMA:GAME アクマゲーム』挿入歌に「かっこいいシーンにピッタリ!」

公開:
「ACMA:GAME アクマゲーム 第1話「真偽心眼」」を見る(2024.06.16 22:29 終了予定)

間宮祥太朗が主演を務める日曜ドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)が、4月7日よりスタート。SixTONESの新曲「GONG」が挿入歌に決定し、喜びの声がSNS上に多数上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

99本集めるとこの世の全てを手に入れられるという「悪魔の鍵」を求め、世界中を旅している織田照朝(間宮)。何気なくニュースを見ていると、日本で多発している財産譲渡事件の様子が流れて来る。そこに映った男・崩心祷(小澤征悦)を見て、表情を変えた照朝。そのまま彼は、日本へと向かう。

日本に着くと、すぐに「宮ノ内グループ」を訪ねた照朝。実はこの会社は、昔は照朝の父親・清司(吉川晃司)の持ち物だった。しかし清司は、13年前に「悪魔の鍵」を狙って現れた崩心に殺されていた。照朝はずっと「悪魔の鍵」を探しながら、崩心を追っていたのだ。

そんな中、日本での照朝の拠点とする場所に反社会勢力「丸子ファミリー」二代目に就任した丸子光秀(須賀健太)が急に押し入って来る。丸子もまた「悪魔の鍵」を探しており、照朝が所有しているのを知って奪いに来たのだ。

お互いの鍵を巡って、命がけの“アクマゲーム”で対決することとなった照朝。問題の問い手がウソもしくは真実の事柄を一つ発言し、解き手はそれが真実かウソかを当てる心理戦「真偽心眼~True or False~」で戦うことになる。

この対決シーンで、本作の挿入歌が解禁。SixTONESの新曲「GONG」に決定し、SNS上では「サプライズ最高!」「かっこいいシーンにピッタリ!」「ドラマを見る楽しみが増えた」といった声が上がっていた。

次回、第2話は4月14日に放送。父・清司を殺した崩心に近づくため、照朝はゲームに挑み鍵を集めると断言する。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の制作発表会見の模様も配信中。

画像ギャラリー