向井理主演ドラマ『ダブルチート 偽りの警官Season1』共演者に内田理央、荒川良々、上川周作、伊藤淳史

公開: 更新:
向井理主演ドラマ『ダブルチート 偽りの警官Season1』共演者に内田理央、荒川良々、上川周作、伊藤淳史

向井理が主演を務め、4月26日よりスタートする新ドラマ8『テレビ東京×WOWOW 共同製作連続ドラマ ダブルチート 偽りの警官Season1』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の追加キャストが発表された。

数多くのヒット作を生み出してきたWOWOWとテレ東の初共同製作となる今作。主演に向井、さらに脚本・𠮷田康弘や監督・河野圭太など数々の話題作を手掛けてきたクリエイター陣を迎えてお届けする、近年ネットの普及と共に拡大し続ける様々な詐欺被害をテーマにした、正義と悪を使い分けながら法では裁けない悪を裁くクライム・エンターテインメントだ。

交番勤務の警察官・多家良啓介(向井)は、とある商店街の交番に勤める真面目で頼られる存在。しかし、多家良には誰も知らない過去と裏の顔が……。それは、法では裁けない相手ばかりを狙う“詐欺師K”。彼は、なぜ警察官でありながら詐欺師の仮面をかぶることになったのか? その裏に隠された過去とは? 法を超えて悪人を欺き、身内となる警察をも欺く多家良の真の目的とは……。

そしてこの度、物語を盛り上げるレギュラーキャストが解禁に。“詐欺師・K”の正体を追う警視庁捜査二課の特別捜査官・宮部ひかり役に『おっさんずラブ』(テレビ朝日)シリーズ、主演ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレ東)など話題作で活躍中の内田理央。“詐欺師・K”の相棒・矢柴等役に、コメディからシリアスまでジャンルを問わず多くの作品に出演する実力派俳優・荒川良々。交番勤務で多家良の同僚・阿部直樹役に映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』や4月から放送がスタートする連続テレビ小説『虎に翼』(NHK)への出演が決定している今注目の俳優・上川周作。そして、ひかりが所属する捜査二課の課長・岩合拓真役を、衝撃の展開と強烈なワードが飛び出し話題のドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(テレビ朝日)で主演を務めた伊藤淳史が演じる。

<内田理央(宮部ひかり/みやべ・ひかり役)コメント>
向井さんとは今回初共演ですが、警察官姿も詐欺師の姿もお似合いでまさにダブルチート(笑)! わたしは銀行員から警察に入った新米刑事の宮部ひかりを演じます。詐欺被害を減らそうと意気込んでいる正義感に溢れる女性です。勧善懲悪のダークヒーロードラマということで、ムカムカとスカッとが詰まっている作品です。私もまだラストを知らないのでドキドキしながら撮影に挑んでいます。最終回まで是非お楽しみください!

<荒川良々(矢柴等/やしば・ひとし役)コメント>
詐欺師を演じるのは初めてなので、衣装合わせの時に監督から色々とお話を聞きました。主演の向井さんとは、偶然プライベートでお会いした時に「仕事で絡んだこと、ほとんどないですよね」みたいな話をしたことがあって。そのすぐ後に『ダブルチート』の話が来て、しかも向井さん演じる詐欺師・Kの相棒として、こんなガッツリと共演できるとは!見どころは、やっぱり向井理じゃないですかね(笑)。なんか、恋愛とかも入ってくるんでしょうか。どんな展開になることやら……楽しみです。

<上川周作(阿部直樹役/あべ・なおき役)コメント>
阿部はとても人懐っこい、面白い性格です。向井さん演じる多家良さんとの交番のシーンではそのキャラクターを活かして、作品の中でほっこりとするようなシーンになればいいなと思っています。そして、向井さんや共演者の方々とのやりとりを楽しみながら、平和な日常と警察官としての緊張感を大切に演じていきたいと思っています!

<伊藤淳史(岩合拓真/いわごう・たくま役)コメント>
向井さん演じる多家良のキャラクターがすごく魅力的で、二つの顔を使い分けながら被害に遭った人たちを詐欺という形を使って助けるという所がドラマとしてすごく面白いお話になっているなと思いました。今回、二課の課長という出世が確約されている素敵な役をいただき……(笑)。怪しくどこか気になるような存在になるように岩合を演じました。目の前にある台本と、プライベートでも交流のある向井さんや約7年ぶりの共演となる内田さん含めキャストの皆さんとのお芝居を楽しんでいきたいなと思っています。各話しっかりとした深いお話になっていますので、いろんな世代の人たちにも楽しんでもらいたいですし、僕自身もそういう魅力的な作品に関わることができてとても嬉しく思っているので、是非ご覧ください。

PICK UP