鈴鹿央士“颯斗”、拳銃をこめかみに当てニヤリ…狂気的な芝居に「ゾクゾク」「やられた」

公開:
鈴鹿央士“颯斗”、拳銃をこめかみに当てニヤリ…狂気的な芝居に「ゾクゾク」「やられた」
「闇バイト家族」を見る

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東系、毎週金曜24:12~)の第11話が、3月15日に放送。拳銃をこめかみに当て、ニヤリと笑う田中颯斗役・鈴鹿の演技に「ゾクゾクした」などの感想が上がった(以下ネタバレが含まれます)。

中国マフィア家族のフリをして、暴力団と取引をすることになった闇バイト家族。「できるだけ時間を稼ぐ」として名前のイントネーションを何度も言い直させるなど無駄な抵抗をするのだが、暴力団は取引の人数が一人足りないことに気付き家族を責め立てる。

「今“ブツ”を用意している」と言っても「話が違う」「何か裏があるんじゃねぇだろうな」と暴力団を怒らせてしまった家族。絶体絶命のピンチに陥るのだが、なんとか“中国4000年の味”と言って出した餃子が思った以上に暴力団の口に合い、なんとか免れる。

他にも原佳苗(麻生祐未)の歌で楽しませたりと、時間を稼ぐ家族。だがとうとう拳銃を突き付けられてしまい……。

そこで颯斗が提案したのは、拳銃によるロシアンルーレット。弾を1発だけ入れた拳銃をこめかみに当て、ニヤリと笑う颯斗。果たして久保美咲(山本)は間に合うのか……?

この狂気的な提案に、SNS上では「ゾクゾクした!」「颯斗くんにしびれた!」「鈴鹿くんのニヤリにやられた……」といった声が上がっていた。

次回、第12話は3月22日に放送。なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、最新話も配信中。

PICK UP