若月佑美“ひかる”、中尾暢樹“彰人”からプロポーズも鈴木康介“シオン”の顔が浮かび…

公開:
若月佑美“ひかる”、中尾暢樹“彰人”からプロポーズも鈴木康介“シオン”の顔が浮かび…

若月佑美が主演を務めるABCテレビ×DLEによる連動プロジェクト『セレブ男子は手に負えません』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第6話が、2月24日・2月25日に放送。百瀬ひかる(若月)が西園寺シオン(鈴木康介)と神崎彰人(中尾暢樹)の間で揺れ動くシーンがSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

以前、シオンがクビにしたデザイナーが、出社前のシオンを待ち伏せ。「能力を発揮できないやつに時間を割くほど、俺も会社も暇じゃない」「俺のやり方に文句があるやつは必要ない」とキッパリ解雇理由を突きつけるシオンに逆上したデザイナーは、持っていたナイフで襲い掛かる。それを庇ったルカ(井手上漠)の腕が切りつけられてしまった。

傷は大したことなかったが、責任を感じて落ち込むシオン。そんなシオンに、ひかるは「逃げるのはズルいです。ルカさんに寄り添ってあげてください」と説教し……。

その後、ひかるはルカの付き添いで彰人の病院に。ルカと別れて2人きりになったひかると彰人は、病院の庭を一緒に歩く。そこで、なぜ彰人がシェアハウスに住んでいるのかという話題に。「人脈のあるシオンと暮らせば、結婚相手が早く見つかるんじゃないか」と姉に提案されて住むことになったのだとか。

そして、ひかるに惹かれていた彰人は「僕との結婚、考えてみてくれないか?」といきなりプロポーズ。その際、「好きな人いるの?」と聞かれたひかるの頭にはシオンの顔が浮かび……。

セレブ男子の間で揺れ動くひかる。SNS上では「絶対彰人の方がいいのに」「選べない」などの声が見られた。

次回、第7話は3月2日・3日に放送。ペントハウスで天羽律(本田響矢)のコンサートプロモーションを兼ねたパーティーが開催されることに。

現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本編のほかダイジェストなどが配信中。

PICK UP