影山優佳“杏奈”、田辺誠一“剣”の判断に怒り「これが運び屋の仕事なんですか」

公開:
影山優佳“杏奈”、田辺誠一“剣”の判断に怒り「これが運び屋の仕事なんですか」
「ハコビヤ」を見る

田辺誠一が主演を務める新ドラマ25『ハコビヤ』(テレ東系、毎週金曜24:52~)の第7話が2月23日に放送。正直すぎる白鳥剣(田辺)の発言に、天野杏奈(影山優佳)が珍しく怒りの表情を見せる場面があった(以下ネタバレが含まれます)。

今回の依頼は、連絡の取れない恩師・神沢朋美(原田佳奈)に絵画を届け、感想をもらうこと。

さっそく絵画を運ぶ剣たちだったが、朋美は盲目になっていた。絵の説明を聞くと、朋美は複雑な表情を浮かべ「もうお引き取りください」と受け取りを拒絶。予想外の展開に戸惑いつつ、2人は絵を持ち帰ることに。

その後、依頼人の世良琢磨(森永悠希)が絵の感想を聞きにくると、剣は「失明していました」と事実を述べてしまう。動揺する世良に、剣は「画家として、もう描けなくなる自分を見られたくなかったんじゃないでしょうか」と連絡を絶った理由を推測。残酷な現実に世良は言葉を失ってしまう。

一方、朋美の許可もなく真実を語る剣に、杏奈は「なんで朋美さんが嘘をついてまで隠したかったことを言うんですか」「人の気持ちを届けるって、これが運び屋の仕事なんですか。剣さんのやり方なんですか」と声を震わせて激昂。黙って怒りを受け止める剣を見て、杏奈は「見損ないました」と出ていってしまう。

剣は苦悩の表情を浮かべ、世良に「本当のことを言うべきか私も悩みました。ただ、朋美さんの部屋で見つけたものがあって」と依頼人の思いを告げるが……。

次回、最終話の第8話は3月2日に放送される。母親のもとへ運んでほしいという子供の依頼人が現れる。

なお民放公式テレビ配信サービス「TVer」では現在、第1話~第3話も配信中。

PICK UP