『おっパン!』原田泰造“誠”、城桧吏“翔”とやっと仲直り…同じ悩みを共有する2人に視聴者感動【ネタバレあり】

公開:
『おっパン!』原田泰造“誠”、城桧吏“翔”とやっと仲直り…同じ悩みを共有する2人に視聴者感動【ネタバレあり】

原田泰造ネプチューン)が主演を務める土ドラ『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第8話が、2月24日に放送。無事に仲直りした沖田誠(原田)と翔(城桧吏)に、SNS上で「良かった」など安心する声が多く上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

また不用意な発言をしてしまい、翔を怒らせてしまった誠。その仲裁を五十嵐大地(中島颯太)にお願いすると、後日、翔を呼び出して話を聞いてくれる。翔は誠を怒ったことに対して「学校に対する違和感が溜まっちゃってて、お父さんとお母さんに当たっちゃいました」と理由が八つ当たりだったと話し、「きっと他の人なら、もっと上手に対処できたと思う。僕みたいに躓かないで……」と融通が利かない自分が悔しくて涙を流す。

その夜、会社から帰った誠と話をすることにした翔。誠から「父さん、いろいろと上手くやれなくてごめんな。こういうこと全部、いちいち躓かないでできる人もいるんだろうけど……」と謝罪すると、翔は誠が同じ悩みを抱えていることがわかって笑顔を見せるのだった。

無事に仲直りした誠と翔。SNS上では「仲直りして良かった」「やっと心が通じ合った!」「親子愛に感動」「悩みに歳は関係ない」といった声が見られた。

次回、第9話は3月2日に放送。誠と本心で向き合えるようになり、野球部の退部を決めた翔。そんな翔に、野球部の仲間である長谷川(坂上翔麻)が「俺たちから逃げるのか?」と問いかける。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では本作の第1話~第3話、予告編も配信中。

PICK UP