津田健次郎「大好きって言うの忘れてた」あまりのイケボに鈴木愛理「ヤバいよ、これは…」

公開: 更新:
津田健次郎「大好きって言うの忘れてた」あまりのイケボに鈴木愛理「ヤバいよ、これは…」
「あざとくて何が悪いの?」を見る

津田健次郎が、2月22日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週木曜24:45~)にゲスト出演。イケボでキュンとする台詞を披露し、番組MC・鈴木愛理の胸を打つ場面があった。

現在放送中のドラマ『グレイトギフト』に出演中の津田。最近は俳優としての活躍が目覚ましいが、もともとは声優として人気を確立しており、数多のアニメに出演している。そんな声優としての津田のファンだったという鈴木。「すごい“ご拝見”してて……。お会いしたかったんです」と敬語がめちゃくちゃになるほど緊張しながら感動を語る。

そんな津田がゲストということで、今回「『これで恋に落ちました』あざと電話体験談」を紹介することに。20代女性からの投稿で、大学時代、バイト先でできた彼氏とデート後の帰り道に電話するのが日課になっていたという。ある日のデート帰り、家に着いたので電話を切ったにもかかわらず、再び彼から電話が。内容は「大好きって言うの忘れてた」というもので、VTRを見ていた出演者たちは「完璧」「何回でも言って!」と絶賛する。

さらに、鈴木からの「いただいていいですか? 今の(台詞)」というリクエストに応え、津田が「大好きって言うの忘れてた」とイケボで披露。鈴木は「ヤバいよ、これは……」とその破壊力に胸を打たれていた。

PICK UP