ヒモ彼氏・彼女には自分が必要…守屋茜“ひかり”&落合モトキ“吾郎”に「気持ちがわかる」

公開:
ヒモ彼氏・彼女には自分が必要…守屋茜“ひかり”&落合モトキ“吾郎”に「気持ちがわかる」

矢田亜希子が主演を務める木ドラ24『ナースが婚活』(テレ東系、毎週木曜24:30~)の第7話が、2月22日に放送。ヒモ彼氏・彼女から離れられない保科ひかり(守屋茜)と蒲生吾郎(落合モトキ)に、SNS上で「気持ちがわかる」といったコメントが上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

自身のメイク講座に参加した看護師・ひかりが携帯を見てため息をついている様子を見て、彼女が悩みを抱えていることを悟った横山陽子(矢田)。話を聞いて、「あなた、ヒモ男に引っかかってるね?」とズバリひかりの悩みを言い当てる。

陽子の言ったとおりで、ひかりは今の彼氏と付き合い始めて5年、アルバイトしながらバンド活動をする彼を支え続けていた。お金も持っていなければ、家事全般も何もできない彼。しかし、明るく優しいからと別れられずにいた。

働かない彼氏が悪いかと思いきや、「悪いのはあなた」とひかりに責任があると言う陽子。「今の彼と結婚するイメージが持てないなら、何かを大きく変えるべき!」とアドバイスを送るのだが、ひかりは「それでも好きなんです」と頑なで……。

そんなひかりを見て、大沢緒人(阿久津仁愛)が「会って欲しい人がいる」と吾郎を紹介。彼もまたヒモ彼女の世話を焼いており……。そこで陽子は、ひかりと吾郎を会わせてみることに。すると2人は共感し合い、良い感じになるのだった。

自分が必要とされていると思いヒモ彼氏・彼女から離れられないひかりと吾郎に、SNS上では「気持ちがわかる」「愛嬌に騙されてはいけない」などの声が上がっていた。

次回、第8話は2月29日に放送。なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜第3話が配信中だ。

PICK UP