『瓜を破る』酒井若菜“美由紀”の謝罪を受け入れた窪塚俊介“真”に「優しすぎ」【ネタバレあり】

公開:
『瓜を破る』酒井若菜“美由紀”の謝罪を受け入れた窪塚俊介“真”に「優しすぎ」【ネタバレあり】

久住小春佐藤大樹EXILEFANTASTICS)がW主演を務めるドラマストリーム『瓜を破る~一線を越えた、その先には』(TBS、毎週火曜24:58~)の第5話が、2月20日に放送。味園美由紀(酒井若菜)の彼氏・真(窪塚俊介)に対し、「聖人みたいな人」という声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

美由紀がキツイ物言いをしてしまったせいで、真が家を出て行ってしまった。そのせいでイライラが抑えきれない美由紀は、会社で同僚にも「怖い顔」と言われてしまう。

その日、「こんな思いをするなら、ずっとひとりでいた方が楽だったな」と思いながら眠りにつく美由紀。翌日、香坂まい子(久住)の仕事にミスが見つかり、「みんな色々あるけど仕事頑張ってんの。そんなにプライベートが大事なら、さっさと寿退社でもすれば?」とキツイ言葉を投げかけてしまう。

しかしそのイライラも、次第に「このまま(真が)帰って来なかったらどうしよう」と不安に変わっていく。そこで真の会社に行ってみた美由紀。すると長期休暇を取って静岡にキャンプをしに行ったと聞かされる。

美由紀もキャンプ地を訪れ、必死で真を捜索。するとやっと再会することができ、美由紀は「真にずっとひどいことして、ごめんなさい!」と謝罪。すると真は「こんなとこまで追っかけて来るほど俺を好きなら、普段から言ってほしかったな」と受け入れ、2人は仲直りするのだった。

そんな真に、SNS上では「聖人みたいな人だな」「器が大きい」「優しすぎ」といった声が見られた。

次回、第6話は2月27日に放送。勇気を出して鍵谷千里(佐藤)に電話をしてみたが折り返しもなく、まい子は憂鬱な気持ちを抱える。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、本作の第1話、ダイジェスト動画などが配信中。

PICK UP