アニメ『チェリまほ』安達&黒沢が晴れて両想い!初デートは…第7話場面カット&あらすじ公開

公開: 更新:
アニメ『チェリまほ』安達&黒沢が晴れて両想い!初デートは…第7話場面カット&あらすじ公開

TVアニメ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレ東ほか、毎週水曜24:00~)の第7話が、2月21日に放送。この度、先行場面カット&あらすじが公開された。

本作は、「ガンガンpixiv」(スクウェア・エニックス刊)にて好評連載中の、豊田悠による同名BL漫画が原作(略称『チェリまほ』)。童貞のまま30歳を迎えた主人公・安達清が「触れた人の心が読める魔法」を手に入れ、勤務先のイケメン同期・黒沢優一が自分に想いを寄せていることを偶然知ってしまうことから巻き起こる、 純度100%のラブコメディだ。2020年には実写ドラマ化され、2022年4月に公開された実写映画化も大ヒット。2023年にはタイでの実写ドラマ化されるなど、“チェリまほ旋風”を巻き起こしている。

先週放送された第6話で、黒沢に告白された安達は、何度も思い悩む。やはり黒沢とはこれまで通りの関係でいようと思うのだが、脳裏に浮かぶのは黒沢のことばかりで……というストーリーが展開した。

なお「TVer」では現在、この第1話と第6話が無料配信中。あわせてチェックしていただきたい。

<第7話あらすじ>
晴れて両想いになった安達と黒沢は初めてのデートで横浜に行く。

安達にとって人生初のデートを最高のものにしようと、張り切る黒沢。だが安達は、黒沢と自分が周りからカップルと認識されることに気づき、同時に自分は黒沢に釣り合っていないのではと考えてしまう。

安達のそんな気持ちに気付かない黒沢は、安達をヘリポートへと連れて行く。

画像ギャラリー

PICK UP