『離婚しない男』伊藤淳史“渉”、不倫妻に耐えるミッションに「がんばれ」のエール【ネタバレあり】

公開:
『離婚しない男』伊藤淳史“渉”、不倫妻に耐えるミッションに「がんばれ」のエール【ネタバレあり】
最新エピソードを無料視聴

伊藤淳史が主演を務める土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第4話が、2月10日に放送。岡谷渉(伊藤)の境遇に、ネット上では同情の声が多く集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

妻の綾香(篠田麻里子)が不倫している証拠をつかむために、渉は自宅のソファの下に潜み、綾香と不倫相手である司馬マサト(小池徹平)の情事を撮影することに成功。しかし、妻の不倫を間近で目撃した渉は限界を迎え、探偵の三砂裕(佐藤大樹FANTASTICS)から「頑張ったね」と抱きしめられても、「もうどうでもいいんだよ」と自暴自棄になってしまう。

そんな渉の前に現れたのは、弁護士の財田トキ子(水野美紀)だった。裕から送られた綾香の不倫の映像を見た財田は「よく頑張った」と渉を激励し、「あなたの弁護、受けさせてもらいますよ」と宣言。娘の心寧(磯村アメリ)の親権獲得に向けて、心強い味方が加わることとなる。

財田は渉に対し、親権を獲得するためには養育実績を積む必要があると指摘。しばらくは綾香の不倫を知りながら、素知らぬふりで生活をしなければならないことを知り、渉は愕然とする。さらに、財田は「今一番大切なことは、あなたが親権を獲得しようとしていることを綾香さんに知られないことです」と主張。もし、知られてしまえば綾香から離婚を切り出され、養育実績を積む時間がなくなってしまうという。財田から「つまり、あなたは1年間、離婚できない男なのよ」と、厳しい現実を突きつけられた渉は「そんな~」と顔をしかめるのだった。

つらい境遇に置かれた渉に、ネット上では「かわいそう」「がんばれ」など、同情や応援の声が寄せられ、渉の味方となった財田については「助けてあげて」「心強い」などの声が上がっていた。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話のダイジェストや配信限定動画などが配信中。

PICK UP