『闇バイト家族』光石研“健三”、闇バイト家族の正体をバラシそうになり大ピンチ【ネタバレあり】

公開:
『闇バイト家族』光石研“健三”、闇バイト家族の正体をバラシそうになり大ピンチ【ネタバレあり】
最新エピソードを無料視聴

鈴鹿央士が主演、山本舞香がヒロインを務めるドラマ24『闇バイト家族』(テレ東系、毎週金曜24:12~)の第6話が、2月9日に放送。お調子者で正直すぎる小川健三(光石研)に、ネット上では「しっかりして!」といった声が上がった。(以下ネタバレが含まれます)。

闇組織「D」にキャリーケースを運ぶことになった闇バイト家族だったが、キャンピングカーが故障。国道まで歩こうとキャリーケースも降ろすが、隙間から髪の毛らしきものがはみ出ていることに気づき大騒ぎ。死体が入っているのではないかと騒いでいたところ、昼間出会ったキャンピングカー好きの家族がタイミング良く登場する。

「いつかキャンピングカーを修理するのが夢だったんですよ」と語る父親(岩谷健司)に修理をお願いし、直してもらう。お礼を言いその場で家族と別れるが、その際、キャリーケースを取り違え、死体が入っているかもしれないキャリーケースを持って行かれてしまう。

慌てて家族が宿泊すると聞いていた宿に向かうと、キャリーケースを乗せた車で母子が買い物に行ってしまったと聞かされ待つことに。その間、健三と栗林徹(綾田俊樹)は温泉に入りお酒を飲んでしまう。

2時間後、母子が戻りキャリーケースを交換するが、お調子者で飲酒をしてしまった健三のせいでこの日は宿泊することに。実はキャンピングカーが好きな家族は夫婦同じ職場で、同僚らとの慰安旅行を兼ねて宿泊していることが判明する。

一行と夕食を共にすることになり宴をしていると、父親のスマホに殺人事件の犯人が逃走中という連絡が入る。実は一行は刑事課の面々で、父親は牧田浩一郎(岩谷)、妻はかよ子(丸山優子)と名乗り、その場にいる全員で警察手帳を提示。そこに新情報として、「逃走犯は5人組で九州訛りの男がいる」という連絡が入り、闇バイト家族に絶対絶命のピンチが訪れてしまう。

ネット上では、キャリーケースに死体が入っていることや闇バイト家族であることをうっかり口にしてしまう健三に「全部しゃべっちゃう」「ツッコミどころ多くて蹴られすぎ」などのコメントがあった。

次回、第7話は2月16日は25時12分から放送。サンジ(吹越満)からしばしバカンスをもらった闇バイト家族。颯斗は美咲をカレー屋デートに誘うが、颯斗が妊娠させて手術費を請求されていた元カノ・梨奈(森マリア)に遭遇して……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、最新話も配信中。

PICK UP