萩原利久“未来”、ついに犯人に辿り着くが…怒涛の展開に「今までで一番悲惨」

公開: 更新:
萩原利久“未来”、ついに犯人に辿り着くが…怒涛の展開に「今までで一番悲惨」
最新エピソードを無料視聴

萩原利久が主演を務める『めぐる未来』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第4話が2月8日に放送。怒涛の展開がSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

突然姿を消した妻・めぐる(早見あかり)の携帯電話を河川敷で発見した襷未来(萩原)は、めぐるに本当の事を早く伝えておけばと悔やむ。めぐるの携帯電話には非通知の着信履歴が残されていた。未来は職場の者を怪しく思いながらも、めぐるの捜索に協力する姿を見て「この中に本当に犯人なんているのか?」と複雑な気持ちだった。

日南小夜(香音)は、朝間田きしの(OCTPATH太田駿静)が会社の裏のゴミ捨て場に通り魔が着ていたものと似た黒いパーカーを捨てているのを目撃したことを未来に伝える。未来は朝間田に「なんで捨てたんですか? 証拠を隠滅するためですか?」と詰め寄るが、「昔のことで俺を犯人だって決めつけて」と朝間田に殴られてしまった。

その後、落ち着きを取り戻した2人は話し合う。朝間田は「学生の頃1回捕まっている」「疑われると思った」と未来に打ち明けた。「殺されるんです。このままじゃ、めぐさん」と焦る未来は、朝間田に「殺されるかどうかなんて誰にも分からない」と言われ、さっき日南が「殺されないように守ってみせたじゃん。通り魔の時もその前の外階段でも」と言っていたことに違和感を抱く。

「なんで殺されるって知ってた?」と気付いた未来。日南の姿が見当たらず、急いで日南の家へ向かう。その頃、日南は「今から一緒に死のう」とめぐるに言って……。

SNS上では、怒涛の展開に「えええええええ」「今までで一番悲惨」「思っていた以上に酷い展開」「また続きが気になる終わり方」「まだ何か裏がありそう」などの声が上がった。

次回、第5話は2月15日に放送。未来はショックで発病し、結婚記念日に戻る。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話、ダイジェストなども配信中。

PICK UP