田中圭“春田”がマリッジブルー?結婚式に対する林遣都“牧”との温度差に悩み…

公開:
田中圭“春田”がマリッジブルー?結婚式に対する林遣都“牧”との温度差に悩み…
「おっさんずラブ-リターンズ-」を見る

田中圭が主演を務める金曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-リターンズ-』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)第6話が、2月9日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

『おっさんずラブ』(2018年)の続編となる本作。新婚生活を送る“はるたん”こと春田創一(田中)&牧凌太(林遣都)と、彼らの新居に乱入してくる“家政夫の武蔵さん”こと黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が、新しい愛のカタチを模索していく爆笑胸きゅんホームドラマ。現在TVerでは、最新話に加え、スピンオフドラマ「春田と牧の新婚初夜」などの配信限定コンテンツなどが配信されている。

前回放送の第5話では、春田と牧のイチャイチャ新婚旅行に、SNS上では「幸せ空間」「甘すぎる」「(ずっと)イチャついてる」とのコメントがあがっていた。

<第6話あらすじ>
愛と涙と大乱闘の“新婚旅行”から数週間――。春田創一(田中)と牧凌太(林)は、2月14日のバレンタインデーに行う結婚式の準備に追われていた。念願の結婚式を前にウキウキモードの春田だが、牧は仕事が多忙を極め毎日クタクタ。春田はふと、ひとり空回りしているような寂しさを覚え始める。

迎えたウェディングプランナーとの打ち合せ当日。約束の時間になっても現れない牧から、会議が長引いているので先に向かってほしいと連絡が……。ため息をつきながら春田が歩き出すと、偶然にも家政夫の黒澤武蔵(吉田)が通りかかり、なんと打ち合わせに付き添ってくれることに。後日、タキシードの試着日にも、牧は残業で遅刻し、「一生に一度の結婚式なのに」としょんぼりする春田。仕事を応援したいという気持ちの一方で、結婚式に対する牧との温度差、はては日頃の価値観の違いまで実感し、徐々に春田はマリッジブルーになっていき……。

そんな中、和泉幸(井浦新)に亡くなった恋人・真崎秋斗(田中/二役)への思いから解放され、前を向いて生きてほしいと願う六道菊之助(三浦翔平)は、秋斗と瓜二つの春田に「秋斗になっていただきたい」と、謎のお願い事をする。

一方、菊之助の思いなど露知らず、上司である武川政宗(眞島秀和)に「叶わぬ恋に白黒つけるために、バレンタインデーというイベントがある」と焚きつけられた和泉は、チョコレートを手に取るが……。

はたして春田と牧は、無事に結婚式を挙げ、ハッピーバレンタインを迎えることができるのか――? そして、奇しくも、2月14日、バレンタインデーに祝宴の場に集まったおっさんたち。思いを乗せたそれぞれのチョコレートは、一体誰の手に?

画像ギャラリー

PICK UP