SixTONES・田中樹、ハモリ我慢ゲームの弱点を分析「サビがイップスに…」

公開:
SixTONES・田中樹、ハモリ我慢ゲームの弱点を分析「サビがイップスに…」
最新エピソードを無料視聴

SixTONES田中樹が、2月6日に放送された『バナナサンド』(TBS系、毎週火曜20:00~)の人気企画「ハモリ我慢ゲーム」に挑戦。昨年最もハモリにつられた“ハモリ我慢大賞”の田中のリベンジ歌唱に、ネット上では「期待を裏切らない!」など多くの反響が寄せられた。

過去6回挑戦し、成功率0%の田中はSixTONESの楽曲ではつられることはないといい、「ココ来るとダメなんですよ」と弱気な発言。日村勇紀バナナマン)から「普段も怪しいもんだよね」とツッコまれると、「あっ、だから俺ラップパートしかないんですね」とひらめき笑いを誘う。

番組では、2023年のハモリつられ率を集計。すると田中がナンバー1だったことから、スタジオ入りの際、スタッフからも「チャンピオン防衛よろしくお願いします!」と挨拶されたそう。そのため「今日は絶対マジ成功する」と意気込む。

そんな田中が選曲したのは、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」。男なら一度は憧れる存在で、デビュー前はみんな必ず歌う曲だと自信をのぞかせるが、いざサビに入るとつられてしまう。

また1つ記録を伸ばした田中は、おかわりでORANGE RANGEの「ロコローション」を選択。「ラップがあるのでそこで調子を整えてそのまま……」と作戦を語るが、「若干サビがイップスになってる」とサビに入ると臆病になってしまうと語り、設楽統(バナナマン)から「サビイップスのアーティストっていないから!」とツッコまれる。果たして成功したのか?

ネット上では、チャンピオン田中の歌唱やコメントに「めっちゃ笑った」「サビイップスはパワーワード」「次回防衛戦も楽しみ」などのコメントが寄せられた。

次回は2月13日に放送される。Snow Man渡辺翔太佐久間大介が「ハモリ我慢ゲーム」に挑戦する。

PICK UP