黒谷友香演じる傍若無人なモンスター上司が話題!「怖すぎ」「パワハラレベルMAX」

公開:
黒谷友香演じる傍若無人なモンスター上司が話題!「怖すぎ」「パワハラレベルMAX」
最新エピソードを無料視聴

菅井友香中村ゆりかがW主演を務める『チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ』(テレ東系、毎週月曜26:35~)の第5話が2月5日に放送。SNS上では、黒谷友香の怪演ぶりが話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

林冬雨(中村)の上司・呂麻美(黒谷)は、キャラクターデザイナー、作曲家、シナリオライターを「キャスティングし直して」と強い口調で冬雨に指示し、資料を投げつける。春本樹(菅井)は散らばった資料を拾い集め「これ全部3日で調べたんですか!?」と驚いた。中国本社との会議が迫るため、冬雨は「ゲーム化に関しては報告せずにアニメ化に関して報告する」と提案。麻美は「アサヒプロダクションと進めているアニメ化の件ね。いいわ」と承諾したが「何で知ってるの……」と冬雨は困惑した。

アサヒプロダクションからシナリオを受け取り、会社へ戻った麻美は「ダメね」とバッサリ。冬雨は麻美に「会議をキャンセルさせて下さい」と頼むが聞き入れてもらえず。麻美は、冬雨に土下座を要求し「靴の汚れも拭いてくれる?」と笑う。樹はたまらず麻美を突き飛ばした。

その後、カフェで寛ぐ樹と冬雨。「もっと力込めて突き飛ばしてやれば良かった」と言う樹の肩に寄り添い、「カッコ良かったよ」「惚れなおした」「キスして」と甘える冬雨。「えっ、ここで?」と躊躇しながら、キスを待つ冬雨に応じる樹。そんな2人を覗き見る不穏な影があって……。

SNS上では、麻美に対し「怖すぎ」「パワハラレベルMAX」「黒谷さんの演技めちゃくちゃ凄い」などの声が。また、次回予告で麻美と青山航(佐藤寛太)が話しているシーンがあり、「えっ、青山くん!?」「スパイ青山くんか!?」と驚く声も上がった。

次回、第6話は2月12日に放送される。プロジェクトから外された樹は、社内に潜む麻美のスパイを見つけるべく動く。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話と第1話~第4話ダイジェストなどを配信中。

PICK UP