猪塚健太“高木”、二股がバレてもまさかの言い訳!「クズすぎて無理」の声

公開:
TVerで無料視聴!

朝日奈央関水渚石井杏奈がトリプル主演を務める新ドラマ『ブラックガールズトーク』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)が、2月5日よりスタート。猪塚健太演じる高木敏行のクズっぷりが話題となった(以下ネタバレが含まれます)。

よく3人で集まり、いつも他愛のない話で盛り上がっている太田佳央梨(朝日)、三浦あや(関水)、高橋奈緒(石井)。この日も奈緒の彼氏・高木敏行(猪塚)についての話で盛り上がっていると、「最強」という言葉に反応し、佳央梨のしゃっくりが止まらなくなる。そして佳央梨は、先日職場に入って来た“最恐の派遣社員”角松亜紀(小林涼子)について語り出す。

角松が慣れるまでの教育係に選ばれた佳央梨。第一印象も良く、経歴も申し分なく、「期待値爆上がり」だったと言う佳央梨だが、だんだんと角松の本性が露わに……。「ミスをしても謝らない」「仕事が遅い」「ミスを佳央梨に押し付ける」など、問題だらけの人物だったのだ。以前に務めていた大企業でもトラブルが絶えず更新してもらえなかったということが明らかとなる。

ひと段落したタイミングで、奈緒に高木から「明日は仕事で会えなくなった」と予定変更の連絡が。すると、あやが友人・新井菜摘(樋口日奈)のSNSに映っていた美味しそうなレストランに行こうと、画面を見せながら奈緒を誘う。しかし、そこに高木がうつり込んでいて、奈緒は驚愕! 翌日、菜摘をカフェに呼び出して話を聞いてみると、菜摘は奈緒の存在を知らずに高木と付き合っていたことが判明。

菜摘から「高木くんを呼び出してとっちめようと思うけど、良かったら一緒にどうですか?」と提案された奈緒。菜摘の家で、わざと3人が鉢合わせる形にして高木を懲らしめようとするが、高木はまさかの言い訳。完全に開き直って「俺がいなくなったら奈緒には何も残らないし……」「悲しませないように俺なりに考えてた」と、まるで責任が奈緒にあるかのように言ってきて……。

SNS上では、高木のクズっぷりが話題に。「高木みたいな男、信じられない」「クズすぎて無理!」「“お前には俺がいなきゃダメだろ?”って発言、なんなんだ」といった声が見られた。

次回、第2話は2月12日に放送。あやの結婚が決まり、佳央梨と奈緒は集まって祝うことに。

画像ギャラリー

PICK UP